ameen's oven

兵庫県西宮市若松町6-18
    ヴィラドコアン1F
Tel : 0798-70-8485


●パーキングのご案内


●カレンダー&地図
Link
カテゴリ
メニュー
イベント
Bread
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 04月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 09月
2015年 05月
2015年 02月
2014年 10月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
お気に入りブログ
旅とパンのスロウな日々
瓶詰め専門店 alimna
おかばあのぶろぐ
ひつじのあしあと
器 暮らしの道具 フクギドウ
検索
記事ランキング
画像一覧










パンとビート
パン屋のある夙川・シュクガワという町は川沿いの桜が有名で、あまり紅葉名所ではないのだけど、それでも木々はさまざまなグラデーションに色づいてきれいだ。
パン屋のテラスには大きな「むくの木」が二本おり、この季節、たくさんたくさん枯葉を落とす。
むくの木は大きく育つと樹皮がむけて、はがれてくる、、、ので「むくの木」という、と先日来られた植物先生から教わった。
この木の落葉を集めるのも2年目となった。

この週末に「Beat」をめぐる詩のイベントがパン屋カフェである。
それまでにジャック・ケルアックのことや、ビート文化がボブ・ディランやビート・ルズ、はては大江健三郎にまで、その刻むビートが響いていることなどを書いてはみたいと思ったけれど、ちょっとそんな余裕がなかった。

ビートと呼ばれた連中は、世界で初めて自分たちのことを自分たちのコトバで語った、初めてというのがおおげさなら、すくなくとも自分のコトバ、自分の感性ということを意識的に考え大事にした最初のグループだと思う。
だから彼らは詩を書くこと、とくに人前で読むことを盛んにおこなった。

僕はパン屋だ、
自前のコトバで話す、ということは僕にとって、自前の酵母を育て、自前の手で生地をこね、自前のパンで生きていくということなんだが。


ジャック・ケルアックについて→

★11月28日(土) 19:00- ameen's ovenでのイベントのご案内はこちらから★
・11月29日には京都BOUZ Cafeにて同じイベントがあります→
・12月には葉山Saudade Booksにても→
by ameenstable | 2009-11-25 22:50 | イベント
<< どこまでも、どこまでも 速報・予約受付のことなど >>