ameen's oven

兵庫県西宮市若松町6-18
    ヴィラドコアン1F
Tel : 0798-70-8485


●パーキングのご案内


●カレンダー&地図
Link
カテゴリ
メニュー
イベント
Bread
以前の記事
2017年 09月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 04月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 09月
2015年 05月
2015年 02月
2014年 10月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
お気に入りブログ
旅とパンのスロウな日々
瓶詰め専門店 alimna
おかばあのぶろぐ
ひつじのあしあと
器 暮らしの道具 フクギドウ
検索
記事ランキング
画像一覧










カテゴリ:イベント( 58 )
夏の終わりはインド*デリ
ameen's oven 夏の終わりはインド*デリc0167248_18492657.jpg

インドのお惣菜とパンでゆっくりしませんか。。。
暑い国インドのお料理はもちろん夏にぴったり。
薬膳ともいうべきスパイスをふんだんに使った料理で夏バテを解消。
そもそも菜食の国インドのお総菜。普段インドの人たちが食べるご飯は意外に優しいお味です。
c0167248_18585498.jpg


今回は大阪北堀江のベジタリアンインドレストラン Shama(サマ)さんとのコラボ。
Shamaさんのお料理をアミーンズ風にアレンジしてご提供します。
また、Shamaさんはレストランと共にインドの子供たちのための学校と孤児院(インド ビハール州 ニランジャナスクール)経営にも関わっています。今回の企画はチャリティー的テイストを少し。売上の一部はこの学校に寄付させていただきます。
運営者の山中章代さんのお話会も予定しています。ご興味がおありの方はどうぞいらしてください。
c0167248_18552755.jpg

8月9日~23日は夏休み
8月24日よりベーカリー、カフェ共、通常通り営業
       24日(火)~29日(日)ベーカリーは通常メニュー
              カフェはパンとインドデリの特別メニューのみ
       28日(土)11時~インドデリのテイクアウト販売
             3時~ニランジャナスクールのお話(山中章代さん)
お話の時間は予定です、変更もありますので事前にお問い合わせください
by ameenstable | 2010-08-10 18:12 | イベント
夏至の幻燈会
c0167248_11221381.jpg


ここで会ったが100年目の”ばったり屋”さん、登場です。
ばったり屋謹製・透かし絵がロウソクの灯りで、ゆらゆら浮かびあがります。
夏至の夕暮れに静かなひとときをどうぞ、
苦楽園・夙川キャンドルナイトの参加イベントです。
by ameenstable | 2010-06-06 11:17 | イベント
ホナガクル!
『カフェでダンスがオーダーできます!関西カフェツアー』

パン屋のカフェで”ダンス”というイベントが急に決まりました。 それもオーダーで「それではこのダンスをひとつお願いします」って、、、、注文すると、、あ、と驚きダンスが飛び出す!
なんとも不思議なイベント、楽しそうなので、遊びに来て下さい。
ダンス一丁、100円~300円です。
c0167248_15423581.jpg
以下、ホナガヨウコさんからのメッセージです。

カフェでメニューに "ダンス" の文字...??
コーヒーやケーキを注文するみたいにダンス一丁!って普通に注文出来たら楽しいと思いませんか?
注文するとダンスパフォーマーのホナガヨウコが出てきて貴方のためだけに目の前で踊ります!

メインメニューは、お客さんの癖や仕草を聞いてその場で即興でダンスをつくる「くせになるダンス」。貴方のためだけのオリジナルダンスです!ひとりひとりによって異なりますので、どんなものが出来上がるか常に未知数!?毎回ドキドキの新作をお届け!

すぐ頼める!すぐ見れる!「気軽にダンスに触れて欲しい」という思いで始めたこの企画。
日常の中に、ちょこっと仕掛けられたイタズラのように、ふふっと笑う時間を作れたらと思います。

オーダーお待ちしております!


日時:2010年6月12日(土)13:00頃から
場所:ameen's oven cafe


http://www.honagayoko.com/Hona/news.html

http://honagayoko.blogspot.com/
by ameenstable | 2010-06-02 15:32 | イベント
G.W.イベント案内・5月2日、3日
c0167248_2085850.jpg
5月2日(日)、3日(月)
ameen's oven x meri-cono
「ぱんざっかと春コモノ」
あったか春の陽気とアミーンズオーブンの焼きたてパンの香りに
誘われて....
今年もやります!!
ぱんざっかに加え、カラフル春コモノも少し。

2日間限定のイベントです。
どうぞお立ち寄りください。

AM11:00~PM6:00くらいまで
ameen’s oven前のひろばにて
詳しくはこちらを


c0167248_2091227.jpg
5月3日(月)
親子でサンキャッチャーを作ろう!

太陽の光がクリスタルを通って小さな虹の光を広げます。親子で友達でもちろん、ひとりでも作って飾ってキラキラ輝こう!



c0167248_21285586.jpg
5月3日(月) 
カフェ テラススペースにてお昼ごろからぼちぼち
ここでばったり会ったが100年目。楽しい絵本の読み語りやさん。めくるめく絵本の世界が広がります。子供はもちろん、大人もどうぞ ♡
by ameenstable | 2010-04-27 20:01 | イベント
G.W.イベント案内・5月1日 新しいAfternoon Tea Style
「ココロもカラダもよろこぶ。
 新しいAfternoon Tea Styleをどうぞ。」

乳製品や卵は使わない。
オーガニックの全粒小麦粉や、国内産の小麦粉。
甘みにはメープルシロップ、てんさい糖、りんごジュース、
昔ながらの米あめ、豆乳やお豆腐など。
こだわりの材料を使って、おいしくって、
ココロにもカラダにもやさしい焼き菓子やケーキを
心を込めて、ひとつひとつていねいに作りました。

ameen's ovenのパンを使って
サンドイッチやスコーン、タルト、ケーキ、クッキーなど
カフェスペースでアフタヌーンティを
この日一日、お楽しみいただければと思います。

皆様にお会いできることを楽しみにお待ちしております。

*ameen's ovenのパンと、クッキングカフェKAKAの焼き菓子・ケーキを販売します。

日時:2010年5月1日(土)
    Cafe Time : 11:00~

c0167248_220439.jpg●アフタヌーンティーセット● 1500円
     (紅茶、ハーブティーはポットの場合1700円)

・スコーン(ジャム、豆腐クリーム付き)
・クッキー
・プリンorゼリー
・お好きなケーキを一種
・カラス麦と胚芽のトーストのサンドイッチ
   (キュウリと豆腐マヨネーズ)
・オーガニック紅茶 or ハーブティー or コーヒー


●ケーキセット  700円(ポット900円)
    お好きなケーキひとつとお茶

●スコーンセット 700円(ポット900円)
    スコーン2個、ジャム、とうふクリームとお茶

c0167248_2202994.jpg写真手前から
ガトーショコラナンシー 
アーモンドパウダーを贅沢に使ってココアをたっぷり。フランスのナンシー地方のママンのケーキ。

アップルクランブルケーキ
イギリス本場のアフタヌーンティー定番のケーキ。リンゴを生地に溶け込ませ、たっぷりの胡桃を入れて焼き上げました。サクサクのクランブルが美味。ラム酒とシナモン風味です。
 
抹茶と小豆と胡桃のケーキ 
新緑の季節をイメージ。あんを入れて和風テイストに仕上げました。

レモンのケーキ
レモンの風味と香りいっぱい。今の季節にピッタリな爽やかな味。

シフォンケーキ 
卵を使わずシフォンケーキができるかなと思って試作を重ねてたどり着いた、KAKAオリジナルシフォンです。本場イギリスのアールグレイ茶を使って香り豊かに仕上げました。



★マクロビケーキ ラインナップ(店頭販売)★

■ケーキ
・ガトーショコラ ナンシー
・ガトーショコラ マロン  
・アップルクランブルケーキ 
・シフォンケーキ      
・私の宝石箱 木の実たちのタルト
・ヴィクトリアスポンジケーキ 
・キャロットケーキ 
・フルーティなマーガレットケーキ 
・シェフのパウンドケーキ 
・レモンのケーキ      
・抹茶と小豆とくるみのケーキ
・フルーツタルト

・スコーン 

■クッキー
・フロランタン(2枚)  
・玄米クッキー(3枚)  
・青海苔風味(3枚)   
・プレーン(3枚)     
・ギズモ君(3枚)    
・アーモンドコーヒー(3枚)
by ameenstable | 2010-04-21 23:12 | イベント
Bioワインとベジタリアンフードの夜会

Bioワインとベジタリアンフードの夜会 - 様々なBio(有機)ワインをグラスで楽しむ!-

2月12日 夜6時30分開店 10時30分閉店
於ameen's oven

セレクトした、個性溢れるBioワインを揃えました。
通常、グラスでいろいろと試す機会の少ない種類のワインを、手軽に飲み比べていただけるよう、
テイスティンググラスにて、安価に、ご提供させていただきます。
この機会にぜひ、Bioワインの豊穣な世界をお楽しみください!

楽しむこと、笑うこと、一緒に食べること、ameen’s ovenのパンとベジタリアンフードをBioワイン
とともに!
c0167248_223181.jpg
■ワインラインナップ

ボネ・ダンヌ2006  ロワール
樹齢30年のぶどうを手摘みで収穫。若干貴腐化したぶどうも混ざる完熟状態で10月上旬に収穫。ぶどうが極めて健全だったので、一度も澱引きせずに樽熟成できた、まさに「ぶどうの旨みを一切引かないワイン造り。白500円/テイスティンググラス

プティ・ガトリー2006/7  ロワール
全体の2/3が50年前後の高い樹齢。野生酵母による発酵。きめ細かい「丸い」タンニンが特徴的で、飲み口のよさとボリューム感を両立させたワイン。
赤500円/テイスティンググラス

ブノワ・クロー/ル・プティ・シュマンロワール
ロワールの期待の超自然児ブノワクロー。はじめは控えめ香りながら、時間と共に洋ナシや胡椒、ミルクのような香りが湧き上がり、薄にごりの中に旨みの成分が溶け込む。
微発泡が心地よく飽きずにスイスイ飲めるのが◎
白500円/テイスティンググラス

ブノワ・クロー/エグランタン・ロゼロワール
ロワールの期待の超自然児ブノワクロー。「野ばら」という名の通り淡いロゼの色合いに、黄色いバラや梅、トマトのコンフィチュールを思わせる軽快な香り。微発泡が心地よく体になじむ。
ペティアンナチュレル。
ロゼ500円/テイスティンググラス

オリヴィエ・クザン ペティアン・ブランロワール
クザンファン必飲の白ぺティアン。
白600円/テイスティンググラス

ラングロール トラベルセ 06コート・デュローヌ
ラングロールでしか味わえない果実。秘密があります。もの凄い集中力の造り手。700円/テイスティンググラス

ドメーヌ・リショー テレ・ド・ギャレ 08コート・デュローヌ
力強さがありながらもビロードのようにしなやかで、エレガント、
今からそしてこの先も長く楽しめる、味わい深いワイン500円/テイスティンググラス

ムーレッシブ キュベ・ガレジャード ロゼラングドッグ
アラン・アリエが造る渾身のロゼが待望の再入荷!500円/テイスティンググラス


Food Menu

キッシュ500円
ロールはくさい酵素玄米入り 800円
バラエティマメサラダ800円
パンとチーズ盛合わせ(吉田牧場+フランス) 1000円
by ameenstable | 2010-01-31 22:13 | イベント
パンとビート
パン屋のある夙川・シュクガワという町は川沿いの桜が有名で、あまり紅葉名所ではないのだけど、それでも木々はさまざまなグラデーションに色づいてきれいだ。
パン屋のテラスには大きな「むくの木」が二本おり、この季節、たくさんたくさん枯葉を落とす。
むくの木は大きく育つと樹皮がむけて、はがれてくる、、、ので「むくの木」という、と先日来られた植物先生から教わった。
この木の落葉を集めるのも2年目となった。

この週末に「Beat」をめぐる詩のイベントがパン屋カフェである。
それまでにジャック・ケルアックのことや、ビート文化がボブ・ディランやビート・ルズ、はては大江健三郎にまで、その刻むビートが響いていることなどを書いてはみたいと思ったけれど、ちょっとそんな余裕がなかった。

ビートと呼ばれた連中は、世界で初めて自分たちのことを自分たちのコトバで語った、初めてというのがおおげさなら、すくなくとも自分のコトバ、自分の感性ということを意識的に考え大事にした最初のグループだと思う。
だから彼らは詩を書くこと、とくに人前で読むことを盛んにおこなった。

僕はパン屋だ、
自前のコトバで話す、ということは僕にとって、自前の酵母を育て、自前の手で生地をこね、自前のパンで生きていくということなんだが。


ジャック・ケルアックについて→

★11月28日(土) 19:00- ameen's ovenでのイベントのご案内はこちらから★
・11月29日には京都BOUZ Cafeにて同じイベントがあります→
・12月には葉山Saudade Booksにても→
by ameenstable | 2009-11-25 22:50 | イベント
ビートなameen's oven,その1
The Days of Beat 最低だけど最高!なビートの日々c0167248_21292487.jpg

11月28日(土) 夜7時から
1000円(1 Drink & お土産詩集つき)
ameen's oven にて

1950年代のアメリカ、ビートと呼ばれる疾風が大陸を東から西へ駆け抜けた。
Beatは「打ちのめされた」、「ビートをきざむ」、「ビアティフィック、至福」などを意味すると言われているが、詩人のヤリタミサコが語る「サイテー」と発音される「最高!」というビートの捉え方が最もビート的。

ジャック・ケルアックは宣言した。「俺たちはビート・ジェネレーションと呼べばいいだろう。うちのめされ、存在の底の底まで裸にされ、まわりの因襲にはがんじがらめ。もう、うんざりあきあきしちまったって意味でね。だから、今度は俺たちが時代をビートするのさ」

イーディ・ケルアック・パーカー著 「You’ll be Okay」出版記念プレ・イヴェントとしてポエトリー・リーディング、ビートをめぐるトークイベントを行います。
「You’ll be Okay」は、オリジナル・ビート3名、ケルアック、ギンズバーグ、バローズを引き合わせたケルアックの最初のパートナー、イーディの回想記です。舞台は「路上」前夜の1940年代のニューヨーク。
ジャック・ケルアック本人のリアル・ラブストーリー、彼が始めるビートへの心の軌跡が語られています。
本のタイトルになった「You’ll be Okay」は、ジャックからイーディへの最後のメッセージ。
イーディのみならず私たちにも、「ありのままの自分でいることが、これからの人生で何かを変える力になる」ということを伝えたかったのではないでしょうか。



Timothy Moran (ティモシー・モラン)
写真家、編集者、ビート作家ジャック・ケルアックの最初のパートナー、イーディ・ケルアック(1994年死去)の意志を引き継ぎ彼女の手記「You’ll be Okay」を編集する。
生前イーディが大学で行った講義のアシスタントを務め、イーディとヘンリー・クリュ両氏の遺産管理人でもある。

ヤリタミサコ
詩人、フェミニスト。3歳からオトナだったので、子ども時代がない。北海道は夕張炭田のはずれで育つ。芥川龍之介は遠い遠い親戚。大学ではアメリカの詩を、高島誠、新倉俊一、藤富保男らに教わり、その後、社会学(女性学)で修士をとった。
ポエトリーリーディングし続けている。E.E. カミングズとアレン・ギンズバーグの翻訳を発表している。
著書:「ビートとアートのエトセトラ ギンズバーグ、北園克衛、カミングズの詩を感覚する」、
    「詩を呼吸する」(水声社)
訳書:「E.E.カミングズ詩集」(共訳、思潮社)
http://www.interq.or.jp/sun/raintree/rain18/yarita.html

佐藤わこ
ポエトリー・リーディングを中心に活動する詩人。左鳥話子という名前も持つ、1995年よりポエトリー・リーディングを始める。アメリカン・ブック・ジャム東京オフィスの佐藤由美子(現トランジスター・プレス代表)を中心とした東京ポエトリーシーンが生まれる瞬間を体験。ポエトリー・リーディングのイベント、出版等を製作企画するインディーズ・レーベル「プリシラ・レーベル」を詩人カワグチタケシと共に立ち上げ、多くのイベントに参加。
著書:「ゴスペル」(トランジスター・プレス)
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Akiko/5466/

柿沼忍昭
僧侶、料理研究家、禅アーティスト。20歳で出家、インドを放浪する。卒論のテーマが「ビート禅」だった。ジャック・ケルアックとその代表作「ダルマバムズ」に魅せられ、サンフランシスコを訪ねる。ヒッピーとの出会いなどから、形にとらわれない禅の道を歩き出した。
永平寺で修業、精進料理を学ぶ。のちに北海道で虹奄を開き、日々地蔵を描く。
著書:「大丈夫」(佼成出版社)
http://bejustbe.exblog.jp/

佐藤由美子
トランジスター・プレス主宰。リトルマガジン・zinなどパーソナルな表現を中心に出版活動をする。
「You’ll be Okay」日本語版出版元。日々、新宿 Café★LAVANDERIAのカウンターにも立つ。
http://web.mac.com/radiopeople/iWeb/Site/Blog/2BA5131C-324F-4626-8EBF-B7311AA52F1C.html
by ameenstable | 2009-11-11 21:24 | イベント
ameen's oven 秋の文化祭
9月の連休の報告もできないまま、足早に日々が過ぎていき、また秋のイベントが続く。
振り返るなRow and Rowと、舟をこぎこぎ東か西か、進路もままならぬ。
最近よく思い出す話に、南米のある部族では、過去は目の前方にあり、まだ来ぬ未来は自分の背中の後ろに広がっているという。
前は見えてるけど、後ろは見えないからね。
それでこの場合、エンデのモモのように後歩きで時間は進むのかな。

11月1日 AM9:30~12:00「英語で話しながら、絵を描きましょう」レッスン
11月8日 AM10:30~13:00おもんちゃんのフリーアートスクール・栗の皮で染めもの
       PM18:00~   Ba★Rock バロックヴァイオリンとギターの夜

11月28日           ビートな女たち・「You'll Be Okay」出版記念イベント
12月05日~15日ぐらい  hの写真展・詳細未定



       
by ameenstable | 2009-10-27 18:27 | イベント
Drawing,Talking,
c0167248_2042193.jpg


絵を描くことは世界共通、何かを表現したいという思いも人が皆持つ気持ち。
そのかけ橋を今回は英語でやってみようという試みです。
もちろん絵の上手下手、英語がわからない、、、、全く関係ありません。
シデナは甲陽園在住のスコットランド人アーティスト。
彼にとって絵を描くことは創造性の発露であると共に、心の内、内面の探求への道でもあります。
そんなシデナと共に描くこと、話すことを通じて自由な表現の場を持てればいいなと思います。
日曜日の朝、パン屋の庭にお越しください。
お子様も歓迎です。

ameen's oven
11月1日 SUN
AM9:30~12:oo
ADULTS 4,000Yen
Child 2,000Yen (材料費込)

問合せ・申込はameen's ovenまで
by ameenstable | 2009-10-25 20:36 | イベント