ameen's oven

兵庫県西宮市若松町6-18
    ヴィラドコアン1F
Tel : 0798-70-8485


●パーキングのご案内


●カレンダー&地図
Link
カテゴリ
メニュー
イベント
Bread
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 04月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 09月
2015年 05月
2015年 02月
2014年 10月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
お気に入りブログ
旅とパンのスロウな日々
瓶詰め専門店 alimna
おかばあのぶろぐ
ひつじのあしあと
器 暮らしの道具 フクギドウ
検索
記事ランキング
画像一覧










<   2010年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧
Bioワインとベジタリアンフードの夜会

Bioワインとベジタリアンフードの夜会 - 様々なBio(有機)ワインをグラスで楽しむ!-

2月12日 夜6時30分開店 10時30分閉店
於ameen's oven

セレクトした、個性溢れるBioワインを揃えました。
通常、グラスでいろいろと試す機会の少ない種類のワインを、手軽に飲み比べていただけるよう、
テイスティンググラスにて、安価に、ご提供させていただきます。
この機会にぜひ、Bioワインの豊穣な世界をお楽しみください!

楽しむこと、笑うこと、一緒に食べること、ameen’s ovenのパンとベジタリアンフードをBioワイン
とともに!
c0167248_223181.jpg
■ワインラインナップ

ボネ・ダンヌ2006  ロワール
樹齢30年のぶどうを手摘みで収穫。若干貴腐化したぶどうも混ざる完熟状態で10月上旬に収穫。ぶどうが極めて健全だったので、一度も澱引きせずに樽熟成できた、まさに「ぶどうの旨みを一切引かないワイン造り。白500円/テイスティンググラス

プティ・ガトリー2006/7  ロワール
全体の2/3が50年前後の高い樹齢。野生酵母による発酵。きめ細かい「丸い」タンニンが特徴的で、飲み口のよさとボリューム感を両立させたワイン。
赤500円/テイスティンググラス

ブノワ・クロー/ル・プティ・シュマンロワール
ロワールの期待の超自然児ブノワクロー。はじめは控えめ香りながら、時間と共に洋ナシや胡椒、ミルクのような香りが湧き上がり、薄にごりの中に旨みの成分が溶け込む。
微発泡が心地よく飽きずにスイスイ飲めるのが◎
白500円/テイスティンググラス

ブノワ・クロー/エグランタン・ロゼロワール
ロワールの期待の超自然児ブノワクロー。「野ばら」という名の通り淡いロゼの色合いに、黄色いバラや梅、トマトのコンフィチュールを思わせる軽快な香り。微発泡が心地よく体になじむ。
ペティアンナチュレル。
ロゼ500円/テイスティンググラス

オリヴィエ・クザン ペティアン・ブランロワール
クザンファン必飲の白ぺティアン。
白600円/テイスティンググラス

ラングロール トラベルセ 06コート・デュローヌ
ラングロールでしか味わえない果実。秘密があります。もの凄い集中力の造り手。700円/テイスティンググラス

ドメーヌ・リショー テレ・ド・ギャレ 08コート・デュローヌ
力強さがありながらもビロードのようにしなやかで、エレガント、
今からそしてこの先も長く楽しめる、味わい深いワイン500円/テイスティンググラス

ムーレッシブ キュベ・ガレジャード ロゼラングドッグ
アラン・アリエが造る渾身のロゼが待望の再入荷!500円/テイスティンググラス


Food Menu

キッシュ500円
ロールはくさい酵素玄米入り 800円
バラエティマメサラダ800円
パンとチーズ盛合わせ(吉田牧場+フランス) 1000円
by ameenstable | 2010-01-31 22:13 | イベント
フランス報告1
c0167248_13182017.jpg今回のパリで印象深かったのは地下鉄だろうか、こちらの理解が悪いのか改札機はなかなかキップを通してくれないし、まごまごしている横を人はどんどん改札機のバーを飛び越えていくし、一方通行の出口を開けると、さっとその隙間から人が入っていく、きっと無賃だよな。
1月4日午前、一緒に行った10歳のR君とエッフェル塔に地下鉄で向かう、10号線で一度乗り換え、駅、地図確認、キップも持っている。
いきなり僕のキップが改札機に通らない、仕方がないので2枚目を使う、R.E.Rに乗り換え、ゲートのバーがあるけどみんな大きく足をあげて飛び越えていく、躊躇するRに大きく声をかけてバーの下をくぐらす。階段を降りていくと薄暗い地下通路ではギターやタンバリン、アコーディオンのバンドが演奏している、パリの地下世界、僕とRはためいきをついた。
次のホームに上がっていく階段には若いアラブ系の女の人が物乞いをしていた。物乞いというより、修道女のように内省的な姿で中空に手を差し出している。パリの移民たち、僕とRは手を強くにぎる。
帰りのコースでは、Rのキップが通らない、もういいから下をくぐれ! といっても小学生は躊躇する。そうだ、こっちのキップを試してみる、と彼はズボンのポケットから古いキップをごそごそとだしてきて改札機に通してみる、バーが開く、どうして? マジックカードだ!と誇らしげなR君、結局彼はこのキップで三つの改札を通った。 

パリ名物に地下鉄のストライキがあるそうだ、数年前にはパリ市中の地下鉄が3週間にわたり全面ストップしたとか、どうしてそんなことが可能なのだろうと思っていたけれど、なんとなくそんなことも起りそうなアナーキーな空気を感じる。
8年ぶりに訪れたパリはハードな顔をしていた。
by ameenstable | 2010-01-15 13:37