ameen's oven

兵庫県西宮市若松町6-18
    ヴィラドコアン1F
Tel : 0798-70-8485


●パーキングのご案内


●カレンダー&地図
Link
カテゴリ
メニュー
イベント
Bread
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 04月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 09月
2015年 05月
2015年 02月
2014年 10月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
お気に入りブログ
旅とパンのスロウな日々
瓶詰め専門店 alimna
おかばあのぶろぐ
ひつじのあしあと
器 暮らしの道具 フクギドウ
検索
記事ランキング
画像一覧










岡山・吉田牧場のチーズを楽しむ10日間 2013
c0167248_1244558.jpg


2月7日(木)~16日(土)(12(火)はお休み)、今年も「岡山・吉田牧場のチーズを楽しむ10日間」開催です。

普段は2種類だけに限らせていただいていますが、この期間に限り人気のチーズがすべて登場。このパンとあのチーズ…あれこれ組み合わせて食べ比べて。芳醇なチーズの世界を堪能して頂ける10日間です。ラクレットや幻のモツァレラなど豊かなチーズの世界をご堪能下さい。
加えてギリシャからのBIOワインも到着。あたたかくて美味しいひとときを!

・お好みのチーズとパンのプレート 3種 or 5種 +ドリンク付
  3種 1350円  5種 1950円 
  
  チーズは下記よりお選びいただけます(品切れの場合はご容赦ください) 
   カマンベール
   カチョカバロ
   ラクレット
   リコッタ
   モッツァレラ
   フレッシュ
   ウォッシュ
   サンマルセラン

  ドリンクはコーヒー、紅茶、ジュース(オレンジ・リンゴ)、トゥルシーティからお選び下さい。
  (グラスワインの場合は+300円)




・ラクレット ベジグリルプレート (パンの盛り合わせ付)  950円

・カチョカバロ オニオングラタンスープ(パンの盛り合わせ付) 950円
・モッツァレラ ブロッコリー or 春菊とかぶのスープ (パンの盛り合わせ付) 950円


2月9日(土)は夜も営業。(カフェナイトタイムは夜6時半から11時まで)
ギリシャからのビオワインと有機オリーブも加わってメニューも豊富に。
神戸のギリシャ食材屋”φ”(フィ)さんセレクトです!
# by ameenstable | 2013-02-07 12:45 | イベント
とうじのげんとうかい 2012
c0167248_2347858.jpg


「とうじのげんとうかい」
12月22日(土)午後6時30分から(開場6時)
ワンドリンクオーダー+投げ銭歓迎!

★あまり広いスペースではないため、予約をお願い致します。
お問い合わせ・お申し込みはameen's ovenまで。
yumyum★ameensoven.com (★を@にかえてください)
Tel : 0798-70-8485

毎年夏至と冬至のげんとうかいのお知らせです。
ここで会ったが100年目の”ばったり屋”さん謹製・透かし絵がロウソクの灯りで、ゆらゆら浮かびあがります。


世界中の先住民族の人たちにとって、冬は火を囲んでお話に耳を傾ける季節だそうです。
それらのお話には、生きていくための知恵がたくさん織り込まれていて、くちからみみへと世代を超えて語り継がれてきました。
この時代を生き抜いていかなければならない私たちも、冬至を迎えるこの機に、お話のチカラをかりてこころの中に火を灯しましょう。

「げしのげんとうかい」のようすをこちらにアップしました。
http://www.facebook.com/media/set/?set=a.509375512427462.117837.149232975108386&type=1

-------------------------
<おはなしばったり屋プロフィール>
こどもの現場でたくさんの絵本とであう。おはなしは平和をつくるチカラをもっていることに気づき、こども・おとなを問わず絵本の読みがたりをはじめる。 ろうそくをつかった切り絵のすかし絵とアメリカインディアンのおはなしのかたりで 『げんとうかい』をあちこちで 開催中。
-------------------------
# by ameenstable | 2012-12-02 23:47
11月23日~25日限定:スープとおかずとパンのプレート
c0167248_1334113.jpg

あたたかいスープが恋しい季節になりましたね。

11月23日~25日の3日間限定で、美味しい季節の野菜スープを3種類ご用意します。野菜のおかずと季節のパンの盛り合わせ付きです。

夙川の桜も紅く染まりいい雰囲気。晩秋のお散歩帰りにスープとパンでほっこりしませんか?

●スープとおかずとパンのプレート 1150円
  *スープ(3種からお1つお選びください
   ・旬の野菜のミネストローネ
   ・キャベツのポタージュ
   ・呉汁風ソヤビーンスープ

  *おかず:里芋のフリッター、牛蒡とプルーンの赤ワイン煮、グリーンサラダ
  *パン:季節のパンから5種
# by ameenstable | 2012-11-21 13:07 | メニュー
Stollen
c0167248_9434040.jpg


もう11月も半ば、いつもより少し早く冬を思わせる寒さがやってきました。

パン屋でもシュトレン作りが始まりました。
今の時期はバターと、ドライフルーツを漬け込んだラム酒の香りでいっぱいになります。

梱包前のシュトレンたち、これから全国へ旅立っていきます。

http://www.ameensoven.com/shop/in_season.html
# by ameenstable | 2012-11-16 09:49
10月27日のイベントでご紹介したパンの詩たち
10月27日のイベントの様子はFacebookにてご紹介しております、どうぞご覧ください。
http://www.facebook.com/ameensoven


------------------------------------------

「パンの悲劇」 友部正人

どんなに腹が減ってても
パンの匂いはまず心にしみる
空っぽの胃袋を満たす前に
心の中の空想を満たす

街に漂うパンの匂いは
行ったこともない町を思い出させる
街に漂うパンの匂いは
迷子になった誰かの記憶

橋の下のフルート吹きが
日暮れの空に音符を飛ばす
焼きあがったばかりの黒パンが
ガラスの棚に積まれていく

パン屋の前を通りかかって
思わず空想を満たしたものが
アップルパイだと寝床で気づいて
その翌日走って買いに行く

パンの匂いに出会うたびに
空腹だと思っていた人が
本当は想いが空っぽだったということに気がついて
会いたかった人のことを思い出す

パンは人の空想を満たし
パンは人の空腹も満たす
汗だくになってパンを焼くことは
あらゆる空っぽへの反逆なのだ


--------------------------------------------------------------

In a Cafe
I watched a man in a cafe fold a slice of bread
as if he were folding a birth certificate or
looking at the photograph of a dead lover.


喫茶店で
喫茶店でぼくが見ているとある男が一切れのパンを
出生証明書を折りたたむように折り、死んだ愛人の
写真を見るように見ていた。



The Flowerburgers
Baudelaire opened
up a hamburger stand
in San Francisco,
but he put flowers
between the buns.
People would come in
and say, "Give me a
hamburger with plenty
of onions on it."
Baudelaire would give
them a flowerburger
instead and the people
would say, "What kind
of a hamburger stand
is this?"


フラワーバーガー
ボードレールは
サンフランシスコに
ハンバーガー・スタンドを開いた。
そしてパンの間に
花をはさんだ。
人が店にやってきて
言った、「ハンバーガーを
一つ、タマネギを
たくさん入れて」
ボードレールはかわりに
フラワーバーガーを出し
人々は言ったものだ、「いったい
これはどういうたぐいの
ハンバーガー・スタンド
なんだ?」


「チャイナタウンからの葉書」
R. ブローディガン(池澤夏樹訳)

--------------------------------------------------------------

「夜明けのカフェ・オーレ」  山尾三省
フランスに行ったことがないから
本物のカフェ・オーレのことは知らない
今晩もとても寒く もうすぐ夜も明けるので
台所に行き
山羊の乳にインスタントコーヒーの粉をふりかけて カフェ・オーレを作った
とても熱い おいしいカフェ・オーレができた
山羊よありがとう
と思いながら ひとりでしみじみと飲んでいたら
眠っているはずの山羊が 山羊小屋で
ひと声 べえー と啼いた


--------------------------------------------------------------

「雲の恋人」より  小山 伸二

世界中の数学者たちが解けない難問と格闘している
空間への哲学的アプローチが変わるかもしれない
そんな新聞記事を食卓で眺めながら
トーストを齧る朝に
台所の窓のそとでは水引草が小雨に揺れて
会えない恋人との空間を
コーヒーの香りが流れていく


--------------------------------------------------------------

「パンのふくらみの宇宙」  ミシマ ショウジ

そらに浮かぶ気球を想像してほしい、気球はパンだと。

それらはともにふたつの基本構造をもっている、皮膜とガスだ。

気球はヘリウムガスを満たして空に浮く、
パンは炭酸ガスをはらんで大きくふくらむ。

パン酵母はパン生地の糖分を食べて、分解してアルコールと炭酸ガスを放出する。
炭酸ガスはパン生地に捉えられ閉じ込められて,パン全体をもちあげる。
酵母が活発に活動すればするほどガスは多くなり、パンはふくらみやわらかい食感になる。
パン生地のなかで酵母菌たちは生殖活動をし、ハッハッとガスを吐いているんだ。

そのハッハッのガスを閉じ込め抱えているのが、グルテンの膜。
小麦粉のタンパク質にはグルテニンとグリアジンという兄弟が住んでいる、
ここに水と時間を加えてよく捏ね上げると、
このふたりがからみあって織りあわさって、網の目状の膜をつくる、これがグルテン。
米にもソバにも、ライ麦粉にさえない小麦粉だけの得意技。
このグルテン膜がガスを大きく包みこんでいる。

活発に生きる酵母菌と彼らが出すガスをしっかりと抱きこみながらも柔軟に伸びていく膜、
ほら、それは君がふくらます風船ガムのようで、気球のようで、
大気を抱く星のようでしょう。

# by ameenstable | 2012-11-02 00:43
10月27日(土) カフェ営業時間変更
‎10月27日(土)はイベント開催のため、カフェの営業時間が変更となります。
ご迷惑をおかけしますがどうぞよろしくお願いいたします。

★パンの販売は11時から7時まで通常通りです、どうぞご利用ください。

10月27日(土)カフェ営業
  12時半 ラストオーダー
  13時   カフェ閉店
# by ameenstable | 2012-10-25 13:30
詩と歌の集い ボブとナーガとともに
c0167248_17243916.jpg



詩と歌の集い/ナーガとボブと共に

11月3日(土)
18:30 open / 19:00 start
予約 ¥2,000 当日 ¥2,500 (with 1 drink)


今年も山から歌をもって、
島から詩をもって旅のふたりがやってきます。
「原発でさえ 地球のもの」
と歌ってしまう力強いボブの声、
静かなナーガのことば。
そこにふかいふかい地球があります。

地球がぼくらを愛しているほどに
ぼくらは地球を愛している、、という時を共に持ちたいと思います。


--------------------------------------------

ナーガ(長沢哲夫)
詩人。'60年代、新宿ビートニクス「パム・アカデミー」、コミューン運動「部族」の中心人物として、ゲーリー・スナイダー、ナナオサカキ、山尾三省らと出会う。その後、諏訪之瀬島にコミューンを作り、定住。
以後、漁師、百姓、詩人として生活し現在に至る。
詩集「つまづく地球」「一秒の詩を歩く」「そして潮が引き」「水をつなぐ」他。
2011年、最新詩集「足がある」を上梓。
http://konohoshi.jp/special/nanao/naga_poetry.html

内田ボブ
百姓シンガー。15で家を出て転々・・・。「部族」に出会い、コミューンを転々・・・。
西表島にて水牛百姓10年。
現在は南アルプス大鹿村にて畑を耕し、脱核文明を祈り、時折里に下りて歌い歩く。
バルナギータとしてナーガの詩に曲をつけた「つなぎあわされた虹の輪を」他、ソロCD「Rolling Dragon」「泥あしのままで」「ヤポネシア・フリーウェイ」「いのちの道の上」など。
http://amanakuni.net/bob/top.html

--------------------------------------------

お問い合わせ・ご予約はameen's ovenまで
e-mail : yumyum@ameensoven.com
Tel : 0798-70-8485

★あまり広いスペースではないため、参加人数に限りがあります。
  できるだけ予約をお願い致します。
# by ameenstable | 2012-10-13 17:29
10月27日(土) 「ことばの種 ふくらむパン そしてsomething good」
c0167248_1032862.jpg


10月27日、ブレッドジャーナリストの清水美穂子さんをお迎えしてパン屋にてイベントを開催します。

題して

「ことばの種 ふくらむパン そしてsomething good
      - パンと詩のある風景を巡って 清水美穂子さんとともに」



MIHOKOさんとはAllAboutの記事でパン屋をご紹介いただいてからのお付き合いとなります。
ゲストには詩人の小山伸二さん、素敵な顔ぶれ!
パンと詩とおいしいお料理、秋の特別な一日をご一緒しましょう。
ただ今ご予約受付中です。

詳しくは下記をご覧ください。


http://www.ameensoven.com/eventOct2012.html

https://www.facebook.com/events/285737518193505/
# by ameenstable | 2012-10-03 10:00 | イベント
Botanic Green Exhibition  2012年9/21(金) ~ 23(日)
c0167248_22273367.jpg


Botanic Green Exhibition @ameen's oven
9/21(金) ~ 23(日) 11時~19時


2年前から始まって、今年で3回目になるBotanic Greenさんのイベントです。

薬草を含む、様ざまな植物の若葉で、緑色染めをしているブランドです。東京高尾山の麓の工房を拠点にいろんな植物の若葉で緑色を染めています。身につけると香りがします。
初秋のパン屋テラスでの展示会、どうぞお楽しみください!

Botanicさんについては、こちらで色々作品が見られますよ。是非!
http://www.facebook.com/BotanicGreen
http://botanicgreen.com/


●9/21(金)「一二三 : ひふみ」Live(18時半open、19時start)
前売り 1500円 当日 1800円(1ドリンク付)
http://www.hi-fu-mi.net/

ヴォーカル、ピアノ、タイコのTrioで、なつかしくて柔らかい感じです。是非味わいに来て下さい。
予約 : yumyum@ameensoven.com
      もしくは、tel : 0798-70-8485まで

●21(金)、22(祝土) ナチュラルマーケット

「ubdy」さん http://www.ubdy.jp/ (21&22日)
すごくクオリティーの高いBaliの手彫りの器やさん

21(金) には、毎週おなじみ、有機野菜の「やむさい」さん
http://www.yamsai.net/

22(祝土) には、手作りパン雑貨の「meri-cono」さん
http://mericono.exblog.jp/
# by ameenstable | 2012-09-03 22:29
げしのげんとうかい 2012
c0167248_22192623.jpg


ここで会ったが100年目の”ばったり屋”さん、今年も登場です。
ばったり屋謹製・透かし絵がロウソクの灯りで、ゆらゆら浮かびあがります。


「ジャンピングマウスのものがたり」は、平原インディアン、シャイアン族に伝わる、冒険と成長の物語です。
今、この地球の上で本当の自分を生きようと願うすべての人に捧げます。

げしのげんとうかい
ジャンピング・マウスのものがたり

6月16日(土) 午後6時半から
ameen's oven カフェにて
ワンドリンクオーダー+投げ銭歓迎!
ご予約をお願いいたします。

お問い合わせ・ご予約 ameen's oven
Tel & Fax 0798-70-8485
メール yumyum●ameensoven.com (●を@に替えて送信して下さい)
# by ameenstable | 2012-06-07 22:28 | イベント