ameen's oven

兵庫県西宮市若松町6-18
    ヴィラドコアン1F
Tel : 0798-70-8485


●パーキングのご案内


●カレンダー&地図
Link
カテゴリ
メニュー
イベント
Bread
以前の記事
2018年 02月
2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 04月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 09月
2015年 05月
2015年 02月
2014年 10月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
お気に入りブログ
旅とパンのスロウな日々
瓶詰め専門店 alimna
おかばあのぶろぐ
ひつじのあしあと
器 暮らしの道具 フクギドウ
検索
記事ランキング
画像一覧










La Vie Moderne ルコパン再訪
c0167248_20514652.jpg
先週、長野県の乗鞍高原・ルコパンを訪ねてきた。
10数年前にルコパンで共にパンを焼いていた友人が、今住んでいるフランスから一時帰国しているので、久しぶりにルコパンに行ってみないかと、誘ったのだ。

夏の乗鞍、夏のルコパン、夏が忙しいのは、人も作物も植物も虫たちも同じ、短い夏の間に一所懸命に活動し働ている、のんきな僕たちはすっかりお客さんをしてしまってピッザを食べ、ワインを飲み、夜にはバーべキューをして子どもたちは花火をして楽しんだ。
久しぶりのファミリアなルコパン、パン屋を中心に山に住む人たちとひとりひとりと近況をやりとりし、言葉を交わす。
とくに大事な話をする訳じゃない、でもことばことばの端っこに、山に住むと決めた人たちのコミニティ、絆のようなものからくる”いたわり”を感じる。

「進歩が終わった世界を、人はどう生きるのか?」
という問いが、チラシに書かれた映画がフランスからやってきているのを思い出す。
「La Vie Moderne モダンライフ」 南フランスの山間部の酪農を営む人たちを写したドキュメンタリー、
監督のドゥパルドンさんは村の暮らしを”実に現代的”という。
このグローバルな時代にあって、村の暮らし、山の暮らしは世界の最前線なのだ。

登山家でもあるルコパンのオーナーは、いつも云っていた、生活の中心は火を燃やすことなんだよ、だから石窯で薪をもやしてパンを焼くだよ、って。
今年の新年に、先のルコパンに一緒に行った友人をフランスに訪ねた時にも思った、彼らもまたサン・ピエールという小さな村で石窯に火をくべてパンを焼いているのだが、そこには牛の乳をしぼる農家があり、羊を飼う隣人がおり、彼らがそこに住む以上、サン・ピエール村は世界の中心なのだと。

「進歩が終わった世界を、人はどう生きるのか?」という問いを問い続けながら生活の工夫している人たちに連帯のエールを送りたい。


「La Vie Moderne モダンライフ」
http://www.espace-sarou.co.jp/modernlife/
# by ameenstable | 2010-07-31 10:56
7月のカフェメニューから
長らくこちらでカフェメニューのご案内をしておりませんでしたので
久々にメニューのご案内です。

c0167248_2156553.jpg●季節の野菜プレート 
     800円

カポナータ、
南国風生春巻ミント添え、
季節のグリーンサラダ&パン
夏のさわやかな一皿です!


c0167248_21581819.jpg●旬の野菜グリルプレート
     800円

とれたて、旬の野菜をオーブンでグリルしました。
特製ソースで召し上がれ!(パンがつきます)



c0167248_21592841.jpg●フレッシュとうもろこしの
 ポタージュスープ
     800円

新鮮な無農薬栽培のとうもろこしを豆乳仕立てのスープにしました。
温かいの or 冷たいの、お好きな方でどうぞ!
(パンがつきます)


c0167248_2244552.jpg●チーズプレート
     700円

岡山・吉田牧場さんのチーズ2種類(カマンベールとカチョカバロ)、
コクのあるチーズをしっかり受け止めるパンをチョイスしました。
カチョカバロはあぶってお出ししています。



他にも、イングリッシュマフィンサンド(吉田牧場さんのカマンベールをはさみました)や、野菜とチーズのフラーデン、網焼きトーストなどもご用意しております。

しっかり食べて、暑い夏を元気に乗り切りましょう!
# by ameenstable | 2010-07-15 22:07 | メニュー
夏場のクール便でのお届けについて
クール便でのパンのお届けについて、もう少し具体的にお伝えします。c0167248_1813726.gifc0167248_1815078.gifameen's ovenのパンは焼き上がってから、少しパンの水分が抜けて味が落ち着いた頃がおいしいと思っています。 翌日、翌々日と台所の棚の隅でパンの酸味もまろやかになり熟成していきます。
ですからプレーンのパンは焼き上がってから常温で4日、5日はじっくり召し上がっていただけます。そして食べきれないパンは早めに冷凍、焼き上げた時の風味がキープできます。

ただ、夏場の宅配便でのお届けについては、ちょっと事情が違います。
この夏の時季、配送時のトラックの車庫内がかなり高温になっていると思われます、ドライバーさんに伺うと35℃、炎天下の配達時には40℃近くにもなることがあるとのことでした。
そういうことから夏の暑い期間はクール便をお勧めしております。

それでは、クール配達の冷蔵便と冷凍便のどちらが良いのかという、質問があるかと思います。
ご家庭においても同じなのですが、パンにとっては0℃~4℃ぐらいの温度帯の保存が苦手なので、冷蔵より冷凍がベターです。ただ冷凍状態でお届けしてしまうと、一度に食べきれない大きなパンは解凍⇒再冷凍となりかねません。

ヤマト宅急便のクール冷蔵は10℃以下で保冷ということですので、冷蔵庫よりも高い温度帯であり、おおよそこれは冬季の常温(関西地方)と考えてよいのではないか、と思い冷蔵便をお勧めしています。
お届けしたら、すぐに解凍して召し上がる、もしくはすべてお家の冷蔵庫に直行する場合などは冷凍便がより良いと思います。ちなみにクール冷凍便はマイナス15℃以下で保冷となっています。

もちろんシンプルなパンを選んでいただいている場合は、常温便でも問題ありません。(ただ、お届けに2日かかる地域の場合にはクール便をお勧めいたします)
またいままで夏場での、カビの発生などの報告,傷んでいたという報告はありません。

すこし長くなりますが、この機会に”パンが傷む”とはどいうことか整理してみます。
”パンが傷む”=カビが生えるです、カビは高温多湿で発生し育ちます、大手パンメーカーは30℃で保存試験を行いカビの発生具合を見て賞味期限を決めているようです。
ameen's ovenでは、自家製酵母によりすべてのパンを焼いています、この酵母がつくるアルコールや有機酸などの発酵生成物がカビの生育を抑制するので、よりパンの日持ちは長くなっています。
”0℃~4℃ぐらいの温度帯の保存が苦手”というのは、パンのデンプン質がこの温度帯で劣化(アルファ化)するということです、ご飯などを冷蔵庫などに入れておくとボソボソになるあのアルファ化ですね。
そしてパンは焼き上げから時間が経つにつれて、水分が失われていきます、気泡の大きいバゲットはすぐ固くなりますね。
こうしてパンは劣化していきます。

冷凍庫もなかったむかしの人たちは、焼いたパンを少しでもおいしく長く食べるために、発酵に時間をかけてカビの生えないパンを仕込み、大きなパンをしっかり焼き込んで堅い皮をつくり、水分の蒸発を防ごうとしました。
そして固くなったパンは、スープに入れたり、ミルクと煮てパン粥にしたりして最後のひと片まで食べました。
いろいろ便利になったこのいまの社会に対応しながらも、やっぱりameen's ovenの品質保持の姿勢は、じっくり酵母たちの発酵とオーブンでのしっかりした焼き込みにつきると、考えています。
# by ameenstable | 2010-07-08 15:09
夏至の幻燈会
c0167248_11221381.jpg


ここで会ったが100年目の”ばったり屋”さん、登場です。
ばったり屋謹製・透かし絵がロウソクの灯りで、ゆらゆら浮かびあがります。
夏至の夕暮れに静かなひとときをどうぞ、
苦楽園・夙川キャンドルナイトの参加イベントです。
# by ameenstable | 2010-06-06 11:17 | イベント
ホナガクル!
『カフェでダンスがオーダーできます!関西カフェツアー』

パン屋のカフェで”ダンス”というイベントが急に決まりました。 それもオーダーで「それではこのダンスをひとつお願いします」って、、、、注文すると、、あ、と驚きダンスが飛び出す!
なんとも不思議なイベント、楽しそうなので、遊びに来て下さい。
ダンス一丁、100円~300円です。
c0167248_15423581.jpg
以下、ホナガヨウコさんからのメッセージです。

カフェでメニューに "ダンス" の文字...??
コーヒーやケーキを注文するみたいにダンス一丁!って普通に注文出来たら楽しいと思いませんか?
注文するとダンスパフォーマーのホナガヨウコが出てきて貴方のためだけに目の前で踊ります!

メインメニューは、お客さんの癖や仕草を聞いてその場で即興でダンスをつくる「くせになるダンス」。貴方のためだけのオリジナルダンスです!ひとりひとりによって異なりますので、どんなものが出来上がるか常に未知数!?毎回ドキドキの新作をお届け!

すぐ頼める!すぐ見れる!「気軽にダンスに触れて欲しい」という思いで始めたこの企画。
日常の中に、ちょこっと仕掛けられたイタズラのように、ふふっと笑う時間を作れたらと思います。

オーダーお待ちしております!


日時:2010年6月12日(土)13:00頃から
場所:ameen's oven cafe


http://www.honagayoko.com/Hona/news.html

http://honagayoko.blogspot.com/
# by ameenstable | 2010-06-02 15:32 | イベント
ちいさきものはみなうつくし
ひょんなことから、ジャンガリアン種のハムスターを2週間だけ預かることになった、ただ、夜に一握りの餌をあげて、水を取り替えてくれるだけでよいからと。
ハムスターが夜行性だということも、よく分かっていなかった、明け方に、一匹静かに、だが丹念に全身を使って回し車を回転させる彼、夜になり一日のパン焼き仕事を終えて、部屋に帰ってくると暗がりから物音がする、あぁ、ハム助がいるのか、と不思議な気持ちになる。小さく切った人参を4ミリほどしかない小さな両手で押さえて齧る姿がかわいいと思ってしまう。 ハム助の姿が見えない、床に敷いた藁の山を探してみる、こんもりと藁をかぶって寝ている。
2週間目の夜、ハムスターを返却、ケージを置いていた棚が空白、もともとそこは空白だったが、すこしさみしいように感じる。

なにもなにも、ちいさきものはみなうつくし 「9」という映画を見た。
麻袋にジッパーが付いて、背中に9とサインされた小さな機械仕掛けの人形が人類が滅んだ世界で勇気をふるって活躍するというアニメーション。
あの怖くてぷるぷるするちいさきものたちの様子がハム助を思い出させる。

それだけのこと。

c0167248_18295193.jpg

http://9.gaga.ne.jp/
# by ameenstable | 2010-05-28 19:58
G.W.イベント案内・5月2日、3日
c0167248_2085850.jpg
5月2日(日)、3日(月)
ameen's oven x meri-cono
「ぱんざっかと春コモノ」
あったか春の陽気とアミーンズオーブンの焼きたてパンの香りに
誘われて....
今年もやります!!
ぱんざっかに加え、カラフル春コモノも少し。

2日間限定のイベントです。
どうぞお立ち寄りください。

AM11:00~PM6:00くらいまで
ameen’s oven前のひろばにて
詳しくはこちらを


c0167248_2091227.jpg
5月3日(月)
親子でサンキャッチャーを作ろう!

太陽の光がクリスタルを通って小さな虹の光を広げます。親子で友達でもちろん、ひとりでも作って飾ってキラキラ輝こう!



c0167248_21285586.jpg
5月3日(月) 
カフェ テラススペースにてお昼ごろからぼちぼち
ここでばったり会ったが100年目。楽しい絵本の読み語りやさん。めくるめく絵本の世界が広がります。子供はもちろん、大人もどうぞ ♡
# by ameenstable | 2010-04-27 20:01 | イベント